投資家のサポートを引き受ける|株式解析ソフトに注目してみよう

メンズ

運用をする

お金

資産の運用で工夫すること

元本保証とは、資産を運用するために拠出した資金が、運用の結果如何にかかわらずその元本が戻ってくることが保証されているということです。したがって元本保証のある資産運用の方法は、基本的に預け入れが10,000,000円以下の預金しか選択肢がないのが現状です。なぜなら他の資産運用の方法である社債や国債にしても元本保証ではなく、元本の毀損するおそれがあります。ましてや株式や為替などはもちろん元本を毀損をするリスクがあります。したがって元本保証の資産運用の選択肢は基本的に1つしかないためどこまでリスクをとるかまたどこまでリターンを狙うのかをはじめに定める必要があります。この点を工夫することで自分に適した資産運用の方法が見えてきます。

資産運用の現在のトレンド

現在の資産運用のトレンドは、株式市場での運用です。特に個人投資家を中心とした人たちが、現在株式で資産を運用している人が増えていると言われています。株式での運用は、リスクはもちろんありますが、そのリターンも非常に大きくなります。たとえば日経平均を例にとると、2007年のリーマンショックの時代から2010年前後まで10,000円を下回る水準で推移してきていました。しかし現在は20,000円を目前とした水準で推移しています。時期によっては倍以上になっていることになります。株式のリターンは数年で倍以上になるほどのリターンを得ることも珍しくありません。また株式を保有している間は、企業によっては配当もあるため現在のトレンドとなっています。

Copyright © 2017 投資家のサポートを引き受ける|株式解析ソフトに注目してみよう All Rights Reserved.